那覇高校吹奏楽部定期演奏会実施支援

令和2年3月27日

2020年3月27日、当社株式会社サニーコネクトは、那覇高校吹奏楽部定期演奏会の安全な実施のための支援活動を行いました。

昨今、コロナウイルスのクラスター感染防止の観点から、学校行事などが中止を余儀なくされています。「児童や生徒にとってかけがえのない思い出づくりをなんとかサポートしたい」と考え、当演奏会の実施において、当社株式会社サニーコネクト及び関係各社は以下のような支援を実施しました。

1.演奏会の会場入口及び通路などに自動噴霧器、超音波式加湿器を設置。除菌水の噴霧を行う。これにより、会場内の湿度を高めることによりウイルスの浮遊を防ぐほか、除菌水により空気中のウイルスの除菌が期待できます。

2.吹奏楽部OB会の運営メンバーがハンドスプレーを使用し、入場者の手指を除菌できるように除菌液を提供しました。

3.サーモグラフィーで入場者の体温測定を実施。発熱している入場者がいないかをモニタリングしました。

実施会場:沖縄コンベンションセンター劇場棟

実施日時:令和2年3月27日 17時00分開場

今回の支援活動は、当社株式会社サニーコネクトの沖縄経済振興支援「にふぇーでーびるプロジェクト」の一環として行われました。私達沖縄県民の健康があってこそ、経済的な発展につながると信じております。皆で力を合わせてこの難局を乗り切りましょう!

当プロジェクトについて詳しくは以下のページをご覧ください。

「にふぇーでーびるプロジェクト」とは
https://www.sunny-connect.jp/aboutproject

【演奏会会場の様子】


開場の出入り口には除菌水を加湿器及び噴霧器を設置し、除菌水を噴霧しました。

​また入場者の手指に、スタッフが除菌水をスプレーしました。

サーモグラフィにより入場者の体温をモニタリングしました。

【メディア情報】

琉球新報 令和2年3月29日・朝刊 掲載

(本ページに掲載のため記事レイアウトを編集しています)

092-600-4810

©2020 by 株式会社サニーコネクト